ようやくクラブケース買いました 三十路から始めるゴルフ道

2010年09月12日

ようやくクラブケース買いました

こんにちはandyです。まだまだ暑いですな。

先々週くらいから悩み続けていたクラブケースですが、悩みに悩んで、昨日ようやく買ってきました。

まぁクラブケースなんていくらでもあるので、個人の好みで買えばいいと思うのですが、自分の趣味に合い、かつ用途的に困らないものっていうとなかなか無くてですね。。。

最終候補に残ったのは以下の2つです。



ウィルソンのクラブケースとタイトリストのクラブケースです。

何故にこれが残ったかと言いますと、まぁ色々とあるんですが。

まずクラブケースに求めるものとして、第一にカッコイイこと。もうほとんどコレが全てみたいなものです。

私のような初心者はカタチから入りたがりなんで、カッコよければそれでよしみたいな?このクラブケースがカッコイイかどうかは個人の判断だと思いますが。

あと値段ですかね。わたしのような貧乏人はコストパフォーマンスも重要ですからね。あんまり安いと心配になるが、高すぎるとそれはそれでという感じ。

あとはブランドでも選ぼうと思い、最初はやっぱキャロウェイとかそういうので選ぼうとしてたんですけど、実際見てみるとなんか素材としても普通な上にデザインが突飛なわけでもなく、それなのに値段が高いということで、候補から外れました。ブランドは好きなんですけどね。

まぁ安いやつだと800円くらいのやつもネット上ではありますが、それも不安だし、安いの持ってるな〜なんて見られたくないじゃないですか!(庶民としての意地)

ウィルソンのクラブケースはですね。値段はお手ごろなんですけど、素材が合皮でして、素材感が良かったこと、さらにカラーの種類がいっぱいあって、その中でもブラック&レッドのやつはカッコイイ!とお気に入りしました。

実際見てみて、他のと比べても、この値段でコレならばいいよなぁ〜って感じでした。さらにアマゾンとかでのクチコミ評価も高かったし。

もう1個のほうが、タイトリストのクラブケース。これはね〜、何がいいってクラブ入れるところが筒状の芯が入っていて、自立するんですよね〜。そこが一番よかった。

もちろん自立タイプのやつは他にもあったんですけど、その中でもタイトリストがお気に入りだったので候補に入りました。

デザインも気に入り、かつ、値段がギリギリ手が出るくらいというのが絶妙です。

ぶっちゃけ練習用で持ち運ぶだけなので、安いほうのウィルソンにしようかと思ったんですが、ゴルフ練習場とか行くとわかりますが、こういうクラブケースを持ってきている人たちの自立しないタイプのやつってクラブを出したあとにヘタるので、それがイヤだったんですよね。

素材は雨の可能性とかを考えると合皮であるウィルソンがいいと思ったけど、自立するというのも外せないし、ぐむむむむ!

スゲー迷いに迷って、1週間考えに考えた結果、



g005.jpg

タイトリストのクラブケース(スカイブルー)を買ってきました!
(どーん)

いやーカッコイイですねー!パチパチ!(自分で盛大に拍手)

悩んでる途中から、心はほとんどタイトリストになったんですけど、その後の問題としてカラーをどうしようかと!

白か黒かスカイブルーという3択だったんですけど、白は汚れるし、黒は無難だけど地味だしということで、思い切ってスカイブルーにしてみました。個人的にはスゲー思い切ったよ!

スカイブルーとか持ってたら女子みたいじゃね?とか思ったけど、地味な色しか選べなくなったらそれこそオッサンじゃね?むしろスカイブルーが似合う男になってこそモテるんじゃね?という脳内結論に達して買って参りました。それが正解だったのかどうかは今だに謎。

ともあれ、ようやくクラブケース問題も解決し、これから楽しく練習場に行くことができそうです。決して恥ずかしくなんかない!

こういうのを買い物するときに一生懸命悩むことこそ楽しいんだと思いました。

ゴルフ初心者でも基礎から分かる上達法
posted by andy at 16:46| ゴルフ日記