石川遼を目指して 三十路から始めるゴルフ道

2010年08月17日

石川遼を目指して

毎日暑すぎですよ。ホントこれではゴルフ練習以前に仕事で燃え尽きてしまう。体力的に。

いつでも早く帰ってゴルフ練習に取り組もうとは思っていますが、なかなか早く帰れるものでもないので困りものです。

今は9時〜3時スイングに慣れてきたこともあって、ようやくもっと大きなスイングに取り組み始めたところです。

バックスイングに関してはふり幅的にはあまり変えなくていいみたいですね。大きくするには身体のひねりを使うようです。

それ以上に大事なのが、ヒジと手首の返し。手首はコックっていうんですかね?

今までは手をガチガチに固めて3角形を壊さないようにしていたのですが、バックで戻すときに右ひじをたたんで、9時を超えたあたりで今度は手首のみを立ててクラブを起こす。このとき左ヒジはまっすぐ伸ばしたままで、手首だけ立てる。

野球のバットを構えるときの状態にちょっと近いですね。

そこから今まで辿ってきた軌道を戻るかのように、スイングしてしっかりと右ひじを伸ばして再度三角形を作る。

クラブのフェースが開かないように手首をしっかり返して、振りぬく。

振りぬいたあとは、バックスイングと逆の動作になるように左ヒジをたたんで身体を回転させていく。

右足の裏が地面から離れて爪先立ちになるまで身体は回転する。

だいたいこんな感じでしょうか。

言葉だけだとわかりづらいかもですね。

今度、写真でも撮って確認しながらやってみようかな。もしキレイに撮れていたらブログにもアップしたいと思います。

ゴルフ初心者でも基礎から分かる上達法
posted by andy at 11:46| ゴルフ日記