7時〜5時スイング 三十路から始めるゴルフ道

2010年08月04日

7時〜5時スイング

前回途中まで話した6時〜4時スイングですが、間違ってますね。わたしの勘違いです。7時〜5時スイングでした。

何かっていうと読んで字のごとく、時計の針の7時〜5時の小さなふり幅で練習するというもの。初心者は最初とりあえずコレをやって型を見につけろみたいなことを書いてありました。

とりあえず両肩から腕にかけてとグリップで2等辺三角形を作り、その三角形を崩さないように、振り子のように7時〜5時の間でスイングするとのこと。ポイントはヒジと手首を決してまげないで、ホント振り子のようにやる!

本が言ってることはわかりますが、この動きじゃまるでパターみたいですね。アイアンなのに。

まぁこういう地味な練習を続けることが大事なんでしょうけど、このペースでは一体フルスイングにたどり着くのはいつになることやら。

でもこうなったら一生懸命やるのがわたしのいいところ!このパターアイアン(動きに命名した)を世界中の誰より上手くなってやるぜ!極めてやる!

このミニスイングを何万回やれば合格で次にいけるのか。誰も教えてくれないところがツライですよね。

↓今より50ヤード以上飛ばす!ゴルフスイングの秘密↓
posted by andy at 16:33| ゴルフ日記